聖ヨハネ会St. John's Congregation

福音史家聖ヨハネ布教修道会The Missionary Sisters of St. John the Evangelist

小金井聖ヨハネ支援センター(梶野町)開所一周年記念交歓会



5月2日(月)新緑の美しいこの季節に11時より開催され、聖ヨハネの兄弟姉妹会の皆様と共に40名が参加いたしました。

式は、施設の原点である甲の原学院時代のDVDの上映に始まり、障碍者地域生活支援センター長挨拶。 続いて、これまでの歩みについてのお話がありました。

昼食は利用者さんと共に、センターで焼いたパンのサンドイッチなど心づくしのお食事をいただきながら、会員の方による詩吟や、富士聖ヨハネ学園の職員によるギター伴奏に合わせて歌ったり、会員として参加された方が「恐竜コペルチーナ」の着ぐるみを着て利用者さんと踊ったり楽しいひと時を過ごしました。

その後、センター内を見学し、利用者さんが英字新聞で作った袋に、手作りのクッキーや作品のお土産をいただき解散となりました。

この日の集いを通して、センター長様を始めとして職員の皆様お一人おひとりが、社会福祉法人聖ヨハネ会の理念である「キリストのように人を愛し、病める人、苦しむ人、もっとも弱い人に奉仕します。」を心から生きようとしていらっしゃる姿勢が良く伝わってまいりました。

聖霊の息吹のさわやかさが今も心に残っています。心からの感謝を・・・
Comments (1)

ヨハネ祭に寄せて 2013年10月13日




 今年のヨハネ祭は「東日本大震災支援」というテーマで開催された。
 長い期間を掛けて準備された多くの人々の心には、2年半前の3月11日に起きた未曽有の大震災と言われた、あの凄い光景がまざまざと映っていたに違いない。
 復興の一助になればと、そして、被災された人々の心に希望の灯が点されるようにと....。そんな想いが天に通じたのか、澄み渡る紺碧の空が輝いた。私たちの心にも輝いた。
 バザーのテーマにのっとって一円でも多くの売り上げを送りたいと、そんな気持ちが弾みを生み、お客様方に届いたのか、売り手と買い手の心が一つに結ばれ、食品も、衣類も、雑貨も飛ぶように売れた。
「これ下さい。」「有り難うございます。」と交わす言葉の裏には、亡くなられた方々、今だに行方不明になっている方々の霊を弔い、ご家族の方々への励ましがこだましていた。
 ヨハネ祭にご協力下さった多くの方々に感謝いたします。
Comments

福音史家聖ヨハネ布教修道会の2013年の創立記念日

「カトリック小金井教会の皆様との交流会」

 6月8日、本会は創立69周年を迎えました。創立記念行事として、今年は高齢福祉部門に光を当て、「桜町聖ヨハネホームと高齢者在宅サービスセンター」の歩みと事業の展開、そのもとになっている創立の精神を紹介するようなDVDを新しく作り、6月9日の10時のミサ後に小金井教会の皆さんをお招きして、観賞会、展示会、茶話会を行って分かち合いました。これが盛会となったことを感謝しております。職員の方々には、このDVDが原点に帰る良い機会になって、良かったとおもいます。
Comments

福音史家聖ヨハネ布教修道会創立記念日 2013/6/8

福音史家聖ヨハネ布教修道会創立記念日の行事 2013/6/9(日曜日)

Comments
See Older Posts...