聖ヨハネ会St. John's Congregation

福音史家聖ヨハネ布教修道会The Missionary Sisters of St. John the Evangelist

創立73周年 聖体賛美式と交流会、茶話会


創立73周年にあたって

今年で、私たちの会は73年の記念日を迎えます。戦争のさなかにできた小さな会が、神様の恵みのうちに今迄こられたことを感謝いたします。マザーが、土井大司教様からの勧めに従い、神様にまったき信頼を置いて創立された会です。マザーたちの創立の時に燃えていた炎がいまも、会員一人一人の心に燃えていることを確信しております。現場では働く会員が少なくなっても、心は一つであり、陰から祈りで支えて下さっていることを皆感じていると思います。日本の修道会は、欧米のように召命が減少しています。しかし、教皇様がおっしゃるように、数ではありません。どれだけ、私たちの心もが燃えているかです。エマオへの弟子たちはイエスさまと共にいることによって心の火が燃えました。私たちも毎日おとづれてくださるイエス様によって心の火を燃やし、与えられた場において燃え続けていきたいと思います。宣教の現場であれ、また、修道院内であれ、ベットの上であれ、神様から与えられた場で、務めを果たすのが私たちの会の一つの使命です。毎日私たちは朝、奉献の祈りをもって一日をささげます。私を含めてどれだけ真剣に唱えているか、そして、日々の生活で生きているかを、創立記念日を前に思い起こし、心を新たに一歩踏み出したいと思います。
Comments

2016年2月2月2日 主の奉献の祝日

主の奉献の祝日に 奉献生活者の年の閉幕を記念して   池田 順子


主の奉献の祝日をもって、1年以上続いた、奉献生活者の年が閉幕しました。私たちの会では、近くの聖霊会のシスター方や小金井教会の信者さんとともに、閉幕の聖体賛美式を行いました。この1年間の恵みに感謝するとともに、これからの奉献生活を担っていく新しい召命を祈りました。教皇様が、教会の中でのシスター役割を使徒的教書の中でお話しになっています。ディン神父様も、私たちの生活が恵みの生活であることを語ってくださいました。この聖体賛美式の中で、私たちは、自分たちの召命、歩みを思い出しました。私たちが1番大切にしている場所に、イエス様がいらっしゃるのかを確認しました。最初の燃える思いが消えることなく、燃え続けるように祈りました。一人一人が支え合って生きていくこの生き方を、同じ奉献の道を歩んでいる、神父様・聖霊会のシスター方ともにできたことを心より感謝します。


同じ道を歩む人を、主が送ってくれるように、真剣に祈りました。教皇様がおっしゃっているように、教会にシスターの姿がきえたら・・・真剣に門を開けてくれるようにたたき、開かれるように祈りたいと思います。ヨハネの小さな姉妹のきずなが、奉献生活者の年が終わっても強く結ばれますようにと思いを皆一つにしたひと時でした。
Comments

2015年更新式


月23日(金)19:00~カトリック小金井教会の主任司祭・ヨセフ・ディン氏により聖体賛美式が司式されその中で姉妹たちが誓願更新を行いました。
Comments

2014年6月6日会創立70周年記念日の聖体賛美式


6月6日 19:00~ 本会創立70周年記念日を迎えるに当たり、カトリック小金井教会に於いて、ディン神父様司式による聖体賛美式が行われ、心の準備をいたしました。


神は、戦争によってすべてが崩壊していく時に本会の創立を望まれました。私たちが現代に求められる奉献生活を模索し、病める人、孤独な人、助けを必要とする人にとって、私たちが良き隣人となり、神の慈しみを表し続けていくことができますように。 又、神の愛に満たされ、主キリストの招きに応えて真剣に従おうとする人を送って下さるようにと祈りました。

Comments
See Older Posts...