聖ヨハネ会St. John's Congregation

福音史家聖ヨハネ布教修道会The Missionary Sisters of St. John the Evangelist

1泊2日の黙想会



Eメール:sisternakamura@gmail.com
Comments

5月3日(水)創立者マザー岡村の墓参

5月6日(土)カトリック小金井教会の納骨式と墓参 今日は、初夏の暑さでしたが、ディン師の司式のもと、賛美歌を歌い、故人の永遠の安息を願って祈りを捧げました。
Comments

2016年9月16日-25日年の黙想

指導 : イエズス会  理辺良 保行神父様   
場所 : 聖霊会黙想の家


Comments

マザー岡村の命日2016年4月26日


 
 4月26日は私たちに会の創立者、マザー岡村の命日です。朝のミサで、マザーのためと私たちの会のために祈り、墓参のために府中墓地へ行きました。あたたかな日でした。マザーの葬儀は、連休のはじまる前に行われました。東京カテドラルで行われ、当時の白柳大司教様、ムニ神父様、多くの職員・教会の方が集まり、マザーの永遠の安らぎを祈りました。多くの方々、今はマザーと共に天のみ国で私たちを見守ってくださっています。

 マザーはいつも「小さな私たちを神はお選びになり、大きなことをしてくださった。」とおっしゃっていらっしゃいました。神様のみ旨を求め、絶対的な信頼を持って、すべてのことなさっていらっしゃいました。晩年の病気との闘いで、十字架のイエス様と共に、会を導き、イエス様と歩まれました。お墓に刻まれている、ヨハネの言葉のように、一粒の麦となって、私たちの会、社会福祉法人聖ヨハネ会という実を結ばれました。私たちも、そのあとを慕うものとして、マザーの生き方を再度振り返った一日でした。
Comments

2016年4月12日Sr.エリザベト西川澄子の納骨式


シスター西川の納骨式

春の日がまぶしい日、4月12日にディン神父様司式で、シスター西川の納骨式をいたしました。1月末に、天の御父のもとに迎えられ、先輩のシスターや一緒に働いたシスター方と共に眠る府中のお墓に埋葬されました。シスターの奉献生活は、だれでもそうであるように、山や川があり、平らな時の歩むときもある生活でした。ディン神父様が、シスター西川の奉献生活についてお説教中でおっしゃっておりましたが、穏やかな入院生活を送り、神様に感謝する日々を送っており、最後ににこやかなほほえみの中で神様にその命を渡しました。神様にその命を渡すその時まで、弱さを抱えながらも、一生懸命歩まれたシスターの永遠の命と、感謝をこめて、聖歌をうたいながら、献花をいたしました。前もって活けていてくださったシスターのセンスでしょうか。本当に献花の花によって神様を賛美する場と変わりました。納骨式の最中に、何かを足したり引いたりすると今までのものが一層素晴らしいものに変わるのだと感心し、それを考えながら活けたシスターのセンスに感心していると、献花が終わっておりました。

多くの亡くなったシスターと共に、天の国から私たちを見守り、支えてくれていると思っております。

Comments

2016年2月19日~21日召命黙想会


2016年2月19日~21日まで召命黙想会が行われました。
今年もお隣の聖霊会の黙想の家をお借りして四旬節にふさわしい静かで充実した祈りの時を持つことができました。
テーマ「主の招きに応えて歩む道~慈しみ深い主のまなざしの中で~」
(マタイ19章16~30節より)金持ちの青年は言いました。「どんなよいことをすれば永遠の命を得ることができますか?」と。イエス様は「よい方はただお1人である。この方についていくためにはよいことを捨てなければならない。」とおっしゃいます。
 この現代においてもこの青年の問いは普遍的なテーマだと思われます。死後を考えることはタブーとなり、希薄になってしまいました。今、目の前のことが満たされていること、この世的な幸せを追い求めるあまり、目の前の不安・焦りを解決してくれる方法を必死に探し焦燥感を抱えているように思います。そんな不安・焦りの中で私たちはつい自分自身に囚われ自分中心となってしまうおそれがあります。イエス様のおっしゃる「よい方」とはまさに神である主のことです。
 毎日の中で、少し見方・視点をかえてみること。自分ではなく神を見つめることを意識することでその方がいかに私たち一人一人をいつくしみ、あわれみ、私たちの悲しみ・痛み・苦しみに心を砕いて下さっていることがわかるのかもしれません。
 わたしたちキリスト者、修道者はこの現代社会の只中にあってこの世的な幸せに囚われることなくただ一人の「よい方」と出会っている喜びをあらわすこと。そして、その喜びの交わりの場と一人一人がなっていくことが求められているのだと思います。
 愛深くご指導下さった、カルメル会・福田正範神父様に心より感謝申し上げます。
 また、お世話下さった聖霊会のシスター方、スタッフの皆さま、ありがとうございました。
                          ✛感謝と祈りのうちに、アーメン
Comments

2015年6月6日会創立71周年記念日の聖体賛美式



6月6日 19:00~ 本会創立70周年記念日を迎えるに当たり、カトリック小金井教会に於いて、ディン神父様司式による聖体賛美式が行われ、心の準備をいたしました。
Comments

召命黙想会 2015年2月6日〜2月8日


去る2015年2月6日〜2月8日小金井聖霊会・黙想の家にて本会の召命黙想会が
行われました。レデンプトール会の萩原義幸神父様にご指導して頂きました。
2月の寒い時期ではありましたが、黙想者の熱心な祈りのうちに寒さも吹き飛ぶ?雰
囲気の中無事に終えることが出来ました。

〜生涯をかける生き方 「渇くものは誰でも私のもとに来て飲みなさい。」ヨハネ
7:37〜を黙想会のテーマとして各自参加者は祈りを深めました。

沈黙の中、講話・面接・会の霊性を紹介するDVD観賞を通して、人間として、キリ
スト者として、奉献生活者としての神さまからの根本的な招きとは何か、その招きに
生涯をかけるとはどういうことかを聖霊の助けを通して気づかせて頂いた黙想会と
なったように思います。

ご指導頂いた萩原義幸神父様、お世話になった小金井聖霊会・黙想の家のシスター、
スタッフの方々に改めて感謝申し上げます。

 「頂いても頂かなくても恵みです。」主の恵みはいつも絶えず私たちのうちに私た
ちの間に充満しているのです。そのことに絶えず気づける恵みを願いつつ…感謝と祈
りのうちに、アーメン。
Comments

納骨式と墓参り2014年11月8日

11月は死者の月です。11月8日(土)11時〜カトリック府中墓地で、カトリック小金井教会 主任司祭ディン師司式により納骨式があり、その方々の為、又、亡くなられたすべての方々の為に永遠の安息をお祈りいたしました。 この日は、風があり肌寒い日でしたが、祈りは熱く天に昇っていると感じました。
Comments

2014誓願更新と誓願式

10月24日(金)19:00~聖体賛美式の中で誓願更新が行われ、25日(土)14:00~ダイヤモンド祝、金祝、有期誓願を更新する姉妹の為に、カトリック小金井教会 主任司祭ディン神父様司式による誓願記念ミサが行われました。 
 神様への強い憧れと、善良な人々との出会いに恵まれて、本会へと導かれ、今日の日まで誠実に歩んできた姉妹たちが、聖霊に導かれ、いつくしみ深い主の愛に満たされて、奉献生活を深めていくことができますようにと祈りました。

 多くの方々が参加してお祈りくださり、感謝と喜びに満たされた1日でした。

更新式と請願式2014年-HD 720p from Seiyohanekai on Vimeo.
Comments

2014年9月25日学園祝別式



9月25日富士聖ヨハネ学園の建物が完成し、祝別式が行われました。 司式は、カトリック富士吉田教会主任司祭 森田 満義師でした。利用者さん達の部屋は全室個室で、周りは緑に囲まれ落ち着いた雰囲気でした。これから、利用者さん達の移動があり、その後、古い建物が撤去され、来年春頃、竣工式が行われる予定です。
Comments

年の黙想 2014年


            指導 : イエズス会 アモロス師
            場所 : 聖霊会黙想の家

たくさんの小鳥が庭で水浴びをしたり、緑豊かな環境の中で恵みの時を過ごす事ができ、感謝しています。


Comments

2014年6月6日会創立70周年記念日の聖体賛美式


6月6日 19:00~ 本会創立70周年記念日を迎えるに当たり、カトリック小金井教会に於いて、ディン神父様司式による聖体賛美式が行われ、心の準備をいたしました。


神は、戦争によってすべてが崩壊していく時に本会の創立を望まれました。私たちが現代に求められる奉献生活を模索し、病める人、孤独な人、助けを必要とする人にとって、私たちが良き隣人となり、神の慈しみを表し続けていくことができますように。 又、神の愛に満たされ、主キリストの招きに応えて真剣に従おうとする人を送って下さるようにと祈りました。

Comments

福音史家聖ヨハネ布教修道会の誓願式 2013.10.5


主司式 岡田 武夫 東京大司教

第三誓願    シスタールチア    桑葉  睦子

銀  祝    シスターコンソラータ 中村  喜美子

金  祝    シスターアナスタジア 渡辺  斐子

金  祝    シスターミカエラ   長谷川 嘉

金  祝    シスターゴレッティ  佐久間 陽子

ダイヤモンド        シスターヨハンナ        川久保 林子
Comments

2013年の奉献式・誓願更新式


奉献式・誓願更新式 
聖体賛美式   
2013年10月4日(金) 午後7:00 
司式: ヨセフ・ディン師
修練期:ノエラ・ドイラ
Comments

祈りの集いが行われました。



    先日9月13日(土)の13:30~祈りの集いが小金井の本部修道院にて行われました。
    毎回、主日(翌日)の福音をレクチオ・ディヴィナという深読法を用いて味わい参加者で分かち合いをしています。
 今回は大型の台風が日本列島を直撃し横断しようとしている最中ではありましたが、一番遠方の方で北海道から参加してくださった方がいらっしゃいました!
参加者6名での家庭的で和やかな雰囲気の中、みことばから頂く恵みを味わい、喜びと感謝のうちに終えることができました。
 

『見失った羊を見つけたので、一緒に喜んでください』
                                 *今回の福音箇所  ルカによる福音  15:1-10
Comments

年の黙想 2013年


      6月14日〜23日 本会主催の黙想に17名の姉妹が与りました。

            指導 : イエズス会 アモロス師
            場所 : 聖霊会黙想の家

      たくさんの小鳥が庭で水浴びをしたり、緑豊かな環境の中で恵みの
      時を過ごす事ができ、感謝しています。

Comments

世界奉献生活の日 2013年2月2日

「テーマ:「信仰年」に、より深い奉献生活を」

ことばの祭儀と聖体賛美式

1997年ヨハネパウロ2世前教皇様は2月2日の「主の奉献の祝日」を「世界奉献生活の日」と定められました。
その目的は、1.  聖別奉献の生活という比類ない賜物を与えてくださった主を賛美し、 
        感謝すること。
      2.  すべての神の民が聖別奉献生活の価値を良く知ること。
      3.  奉献された人々がともに集まって祝い、教会と全世界における奉献生
            活者のかけがえのない使命について、いっそう活き活きとした意識を持
        つためです。

 今年も、聖体賛美式の中で、聖別奉献生活という尊い賜物を与えてくださった神を賛美し、共に感謝を捧げました。
Comments

Pray for Japan 心を一つに

2012年12月9日(日)10時ミサ後



東日本大震災のドキュメンタリー「Pray for Japan」を上映します。

どなたでも参加出来ます。

場所:小金井修道院図書室




Comments
See Older Posts...