聖ヨハネ会St. John's Congregation

福音史家聖ヨハネ布教修道会The Missionary Sisters of St. John the Evangelist

2018.5.3 忍野遠足

 去るGW、2018年5月3日に修練院、教会の青年と共に山中湖~忍野修道院へ日帰り旅行に出かけました。  
 当日はまさかの悪天候の予報があり、はらはらしながら当日を迎えました。ほぼ始発の時間帯にそれぞれの家から出発。猛風に吹かれ、雨に打たれながらも高尾駅で待ち合わせをしました。乗車してからはだんだん雨も弱まり、高尾~大月~富士山駅に着く頃には晴れ間も見られるようになりました。そこから、バスで山中湖を目指しました。山中湖ではサイクリングを予定していましたが、降り立った時には、霧雨と風が残っており断念しなければならないかな…と一同、あきらめムードでお土産屋さんで雨宿りをしていました。皆の祈りが通じたのか…何と、晴れ間が…!!多少の霧雨もありましたが、せっかくここまできたからにはとサイクリングに挑みました。すると、不思議なことに走り始めると徐々に雨もやみ、日差しを感じるほどに天気が回復しました。風があったため、雲の流れも良く、山中湖を一周回る中で富士山もちらちらっと姿を見せてくれ皆でその姿に一喜一憂しながら14kmの道のりを1時間半かけて完走しました。普段の運動不足を解消でき、爽快なサイクリングとなりました。サイクリング中、子どもたちとすれ違った時に「マザーテレサだ!」と言われました。最近の人にとって「マザーテレサ」は具体的な存在であり身近に感じられる存在なのでしょうね。「シスター」が身近で親しみを持って頂ける存在となれるよう普段の生活で証しをしていかなければ…と思わされる出来事でした。   
 その後、バスに乗り、お昼に忍野修道院へ到着しました。姉妹の皆さんが美味しいカレーライスとサラダ、忍野修道院名物コーヒーゼリー(アイス付き)を用意してくださっていました。振り返ると、私がはるか昔…入会前に初めて小金井の本部修道院を訪問したときに頂いた昼食もカレーライスとアイスでした。その時には具体的に入会といった気持ちはなかったのですが(知り合いになったシスターをたまたま訪ねました)、そのカレーライスとアイスがご縁となりヨハネ会とのお付き合いが始まったのだな~としみじみと思い出されました。  
 その後、ヨハネ学園の遠藤園長よりヨハネ学園の精神や大切にしている心、知的障害福祉について示唆に富むご講話を頂きました。「障害者」という人間は存在せず、障害のある「人」を支えるのが私たちの使命であること、人生=生活であること、最後の最後までその人らしく人生を歩みきるためにどのような関わりを紡いでいくことができるか…、当たり前の毎日に感謝しながら、喜びも悲しみも共に歩んでいく。そういった人生を共に歩む姿の在り様を遠藤園長のお話しを通して深く考えさせられました。  
 富士山を見上げながら神様の創られた大自然の恩恵を感じつつ、分かち合いを通して心身ともにリフレッシュした旅となりました。  
 忍野修道院姉妹の皆さま、遠藤園長、丁寧なご準備とご対応を頂き心より感謝申し上げます。
Comments

レ ティ トゥ フォンさんの志願式

2018年4月11
本会の志願者となったフォンさんが、自分の召命をより確かなものとし、修錬に入る為の準備期間を新たな気持ちで主への信頼のうちに歩みだす事ができますように、又、彼女に続いて、神の国のためにともに祈り、共に働く若者を遣わして下さるよう祈りをお捧げしました。

Comments

忍野への旅-志願院と修練院 2017年8月12日~14日




忍野への旅-志願院と修練院

2017812日~14



812日~14日かけて、私たち志願院と修練院のメンバーは、忍野修道院を訪ね、13日には、忍野八海と山中湖に行きました。お天気は、曇り、時々雨、時々晴れと何でもあるお天気でした。残念ながら富士山は見えませんでしたが、忍野のきれいなすがすがしい空気を胸いっぱいに吸い、よく歩き、美しい自然の中で、神様を賛美しました。

812日(土曜日)曇り時々晴れ

 午後1時ごろ、武蔵小金井駅を出発。富士山駅には午後4時ごろ到着。ゆっくりとバスに乗ったり、散策しながら忍野修道院へ向かいました。富士聖ヨハネ学園の入り口に着くと、桂川の清らかな流れが今年も私たちを出迎えてくれました。ふと空を見上げると雲間に美しい青空が広がっていました。

夕方には、学園の利用者の皆様と一緒に、主日のミサに預かり利用者さんの「アーメン」の声が響き渡り、まっすぐに天に届いているのを感じました。

813日(日曜日)曇り時々雨

朝、8時に忍野修道院を出発。曇ってはいるものの歩きやすいお天気に恵まれ、忍野八海に行きました。忍野八海の池は深く清らかで、覗き込むと、吸い込まれそうな神秘的な雰囲気が漂っていました。水も空気も澄んでいるせいか、咲いている花々がとても美しいと感じました。

忍野八海から、ふじっこ号というバスに乗り山中湖を目指しました。この頃から雨が降り出し、バスの中からしばらく山中湖を見学しました。

雨が止んだ頃にバスを降り、湖畔を散策しました。富士山の姿は見えませんが、湖の向こう側には雄大な富士山の裾野が広がっているのが分かりました。白鳥がゆったりと水上を移動し、遠くには遊覧船も見えます。

本当は、山中湖を自転車で一周する予定でしたが、雨が降りそうでしたのでしばらく湖畔を歩きました。神様のお創りになった大自然に包まれ、なんともいえない解放感と安らぎを満喫しました。この日のお昼は、山梨名物の“ほうとう”を頂きました。

814日(月)曇り

朝、富士吉田教会の森田神父様司式のごミサに与り、ミサの後神父様からは、「若い皆さん、頑張ってね!」と励ましのお言葉を頂きました。

9時頃、大変お世話になった忍野修道院のシスター方とお別れし、帰途に着きました。忍野修道院のシスター方本当に有難うございました。



あなたの天を あなたの指の業を わたしは仰ぎます。

月も星もあなたが配置なさったもの。

そのあなたが 御心にとめてくださるとは

        人間は 何ものなのでしょう。 詩編8,4-5

                                               神に感謝! 志願院 修練院
Comments

2017年5月5日 志願院 富士吉田市 忍野村へハイキングの旅

去る5/5(金)に支部のある山梨県忍野村へ志願院のメンバー、教会の青年を中心に
総勢11名にて遠足に行きました。
当日は眠い目をこすりながら朝の7時に高尾駅に集合し、富士山駅を目指しました。
大月〜富士山駅までの列車の中からは朝日をさんさんと浴びる富士山の全貌をしっか
りと見ることができました(地元の方によるとこのGW中で一番のお天気に恵まれた
とのことでした!)。
ベトナムから来日したばかりの志願者の姉妹達も始めてみる富士山の様子に大感激し
ている様子でした。
その後は、富士山レーダードーム館(台風観測の砦として富士山頂で35年間の役目を
終えた富士山レーダーの歴史や、気象観測のことが学べ、富士山頂の寒さ体験もでき
る学習施設)、ふじさんミュージアム(富士吉田市歴史民族博物館)では富士山ふも
との隠れた名所を訪れることができ、地元の社会勉強をすることができました。
 お昼には忍野の共同体に到着し姉妹たちがおいしい昼食をふるまって下さいまし
た。おかげさまで心も体も満たされ、楽しい時間を持つことが出来ました。
 午後には同敷地内にある障がい施設・ヨハネ学園の案内を施設長の遠藤さんがして
下さり、初めて施設を訪れた人たちにも丁寧にわかりやすく説明して下さいました。
 あっという間の一日でしたが、お天気にも恵まれ新鮮な空気に満たされ心身ともに
リフレッシュできた恵みの一日となりました。
温かく迎えて下さった忍野共同体の姉妹の皆様、ヨハネ学園の皆様、遠藤施設長に心
より感謝申し上げます。
Comments

志願院の夏・忍野の旅


                                                           
 夏・忍野の旅       

 2016821日~23日にかけて、志願院は、山梨県忍野村にある、忍野修道院を訪ね、河口湖をはじめ修道院周辺の美しい自然と親しみ、とても有意義な日々を過ごさせていただきました。
 一日目21日(日)は、近くの富士山ミュージアムを見学。この日、あいにく富士山は見えませんでしたが、良いお天気に恵まれ、忍野のさわやかな風に吹かれながら、近くの桂川にも行き、透き通るような川の流れに心洗われる思いがしました。ここで生活されている富士聖ヨハネ学園の利用者の方々と同じ空気を胸いっぱい吸うことができ幸せでした。
22日(月)の予定は、山中湖周辺のサイクリングでしたが、台風9号が丁度関東地方に上陸し、予定を変更して、河口湖のオルゴールの森というところに行きました。行きも帰りも豪雨に見舞われ、小さな4人乗りの車は、さながら水上スキーのように、水しぶきを上げての運転となりましたが、目的地に着くと雨の降っていることも忘れ、100年以上も前の美しい自動音楽の音色に聞き入り楽しいひと時を過ごしました。
  そして翌日23日には、昨日の豪雨が嘘のように晴れ渡り、忍野富士を見ることができました。山のてっぺんから裾まで、これほど美しい富士山を見せてくださった神様に感謝の心で一杯でした。
 私たちのこれからの人生の旅路も、曇りの日あり、晴れの日あり、又、豪雨の日もあるでしょうが、いつも変わらずにともにいてくださる神様に絶大の信頼を寄せて、神様の美しさを賛美し続けていきたいと願っています。
 私たちを快く迎えてくださった忍野修道院のシスター方、本当にありがとうございました。

20168
志願院
Comments
See Older Posts...