聖ヨハネ会St. John's Congregation

福音史家聖ヨハネ布教修道会The Missionary Sisters of St. John the Evangelist

山梨2015年1月



富士山と共に、忍野村からこんにちは
(あした)に仰ぎ、夕べに仰ぎ見る富士山は「おらが富士山!!」と親しんでいます。積もった雪を吹き飛ばして、その雪ん子が、忍野村に降ってくる日もあります。

・富士山といつも一緒!!
優しい、美しい時ばかりでなく、厳しい山の姿を見せてくれる時もありますが、泰然としてそびえ立っているその姿に教えられながら日々を過ごすことのできる喜び、感謝、賛美、忍耐、希望の毎日です。


・創造主のみ業の素晴らしさの前にちっぽけな自分ですが、その御手に抱かれながら、神の懐に帰りゆくその日まで、自分の弱さをお捧げしつつ歩み続けたいと思っています。
Comments

2014年6月富士聖ヨハネ学園の自然と花



 「だから、言っておく。自分の命のことで何を食べようか何を飲もうかと、また自分の体のことで何を着ようかと思い悩むな。命は食べ物よりも大切であり、 体は衣服よりも大切ではないか。空の鳥をよく見なさい。種も蒔かず、刈り入れもせず、 倉に納めもしない。だが、あなたがたの天の父は鳥を養ってくださる。あなたがたは、鳥よりも価値あるものではないか。 あなたがたのうちだれが、思い悩んだからといって、寿命をわずかでも延ばすことができようか。」
(マタイ6章25節‐27節)
Comments

第37回富士聖ヨハネ学園祭開催



7月21日(日)山梨県忍野村にある富士聖ヨハネ学園http://www.seiyohanekai.or.jp/fuji/ にて第37回富士聖ヨハネ学園祭が開催されました。
 
   当日は小金井市桜町の本部からシスターズ、関係者含め14名が伺いました。日差しも強く、夏らしい気温となりましたが、東京とくらべ湿気もなく日陰に入ると涼しく過ごすことができました。
 
   模擬店も、ヨハネ学園以外に近隣地域から多くの出店があり、購入するのに目移りしてついつい財布のひもがゆるんでしまいました。東京からは聖イグナチオ教会の支援グループの皆さんも出店して下さっていました。
 
   ヨハネ学園の売り場では、元気な学園手作り野菜(ねぎ、ニンジン等々)が売られていました。恒例の園生さん手作り食器も健在でした。
 
   ステージでの出し物も充実しており、園生さんたちの和太鼓は圧巻でした!!
参加しているお一人お一人が楽しそうに過ごされており、神様の恵みと祝福を感じる素晴らしい一日となりました。
Comments
See Older Posts...